HISTORY of cheero チーロの年表

2011年
  • 1月
    cheero 誕生のキッカケとなった食卓
  • 2月
    自転車の発電機(ダイナモ)を搭載した試作品
  • 3月
    中国 深圳でバッテリーメーカー15 社訪問
  • 5月
    自社開発バッテリー搭載の初代cheero 発売。
    当初の売上は月5 万円程。
  • 7月
    電圧計測器を自社開発。自社内で検品作業を実施
    ブロガー、各メディアの間で徐々に話題に。
    スタッフ総出で箱詰め。1 日1800 個を発送するのが日常に。
  • 11月
    業務マネジメントを導入。物流システムを整備。
2012年
  • 5月
    cheero Power Plus1 がAmazon で家電・カメラのベストセラーランキング1 位に
  • 8月
    一日の注文件数は平均約500 個。月間売上数15,000個を達成
2013年
  • 5月
    一日の受注件数は平均2,000 個。月間売上数60,000個を達成
  • 7月
    日本でもバッテリー専用の検査機器を開発
  • 11月
    初代cheero Power Plus 」×「ダンボー」コラボバッテリーをリリース。発売初日に初回限定1,000 台が完売
社会の動き
  • 2010年6月:
    iphone4 発売。この年「Xperia」「Galaxy」などAndroid スマートフォンの普及も増加傾向
  • 2011年3月:
    東日本大震災。充電器の普及率増加